アラブ首長国連邦(Fly-to-UAE)

アラブ首長国連邦へ渡航するための情報をまとめました。(2020年11月20日更新)

入国・渡航制限情報

11月20日現在、ドバイ及び北部首長国にある空港への渡航は認められていますが、UAE在留資格がない者のUAE外からアブダビ空港への渡航は認められていません。
アブダビへの入域にはドバイ空港から入国したのち、手続きを踏んでアブダビへ入域することになります。

関連記事

ドバイ渡航に必要なPCR検査 ドバイ渡航には、アラブ首長国連邦が指定する方法でのPCR検査と陰性証明書が必要です。なお、ドバイは、アラブ首長国連邦(UAE)の中で別の都市と特別に区別されており、PCR検査に関する扱いも違いま[…]

アブダビ入域に必要な手続き

参考
https://www.dubai.uae.emb-japan.go.jp/newhp/20201106update.pdf

11月8日以降、ドバイなど他の首長国からアブダビ首長国への入域に際し、48時間以内に発行されたPCR検査の陰性証明書を携行することが必要です。また、アブダビに4日以上連続して滞在する場合、入域から4日目及び8日目に改めてPCR検査を受ける必要があります。

最新情報をチェックしよう!

中東の最新記事8件

>海外渡航のためのPCR検査

海外渡航のためのPCR検査

Setolabo衛生検査所(中四国PCR検査センター)では、新型コロナウイルスのPCR検査を全国の個人・企業様等から受け付けています。結果は、提携の医療機関によるオンライン診療によって海外渡航のための陰性証明書の発行が可能です。

CTR IMG