ドバイ(Fly-to-Dubai)

  • 10月 23, 2020
  • 10月 25, 2020
  • 中東
  • 26view

ドバイ渡航に必要なPCR検査

ドバイ渡航には、アラブ首長国連邦が指定する方法でのPCR検査と陰性証明書が必要です。なお、ドバイは、アラブ首長国連邦(UAE)の中で別の都市と特別に区別されており、PCR検査に関する扱いも違います。アブダビへ渡航をされる方は、こちらをご覧ください。

保健所認可の衛生検査所であるSetolaboの『中四国PCR検査センター』では、ドバイ入国に指定の条件でのPCR検査を行っております。日本全国、ご自宅で検査から全て可能です。提携の医療機関と連携して、陰性証明書の発行を行い、ドバイへの確実な渡航をサポートします。

ドバイに渡航される観光客のお客様

日本人に関してはビザは不要です。

新型コロナウイルス(COVID‑19)PCR検査を受診する:

  • ドバイが最終目的地の場合、ご出発前96時間以内に新型コロナウイルス(COVID‑19)PCR検査を受診し、チェックイン時に結果が陰性であることを示す証明書をご提示いただく必要があります。これには一部の目的地からドバイでお乗り継ぎになるご搭乗者も含まれます。
  • 検査はご出発前96時間以内に受診いただく必要があります。
  • 証明書はポリメラーゼ連鎖反応(PCR)検査の診断書である必要があります。ドバイでは、抗体検査や自宅検査キットによる検査など、その他の検査結果の診断書は受け付けられません。
  • 印刷された正規の証明書(英語またはアラビア語)をご持参ください。SMSや電子証明書は受け付けられません。陰性結果の検査の証明書(印刷版)をお持ちでない場合、フライトにご搭乗いただけません。
最新情報をチェックしよう!

中東の最新記事8件

>海外渡航のためのPCR検査

海外渡航のためのPCR検査

Setolabo衛生検査所(中四国PCR検査センター)では、新型コロナウイルスのPCR検査を全国の個人・企業様等から受け付けています。結果は、提携の医療機関によるオンライン診療によって海外渡航のための陰性証明書の発行が可能です。

CTR IMG