モロッコ(Fly-to-Morocco)

モロッコへの渡航に必要な情報をまとめました。(2020年11月14日更新)

入国制限・渡航制限情報

11月10日(火)より、モロッコへの入国時の水際対策として求められるPCR検査の受検に関して一部が変更されましたので、以下にまとめました。

入国対象者

  1. モロッコに在住する外国人:滞在許可証「carte de sejour」が必須です。なお、衛生緊急事態発令以降にモロッコ国外へ出国し、出国中に滞在許可証が失効した者は、駐日モロッコ大使館にご相談、又は短期滞在者として入国した後に滞在許可証の取得手続きを行って下さい。
  2. モロッコ人:海外に在住する者、海外で労働する者、海外で勉強している者及びその家族(外国人がモロッコ人と結婚している場合、それを証明する必要があります。また、モロッコ国内の住所情報を提供する必要があります。)
  3. 外国人ビジネス関係者:モロッコ企業からの招待状を入国時に提示する必要があります。(招待状は、招待状を発給する企業のレターヘッド(企業のICE、RC番号および住所を含む)のある用紙にて作成し、署名・押印する必要があり、訪問の目的、招待される外国人の氏名、パスポート番号、入国日およびモロッコ国内での住所を記載することが必要です。)
  4. 外国人旅行者:モロッコ国内のホテルの予約確認書を入国時に提示する必要があります。

モロッコ入国時の水際対策

ア.空路の場合、搭乗時刻前72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明書(これまでの抗体検査は不要です。)
    海路の場合、搭乗時刻前72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明書、また船上にて追加のPCR検査が行われます。(これまでの抗体検査は不要です。)
  イ.陰性証明書の発行日ではなく、PCR検査日から72時間を起算します。
  ウ.通常のPCR検査、すなわち鼻腔咽頭拭い液によるPCR検査しか認められません。唾液によるPCR検査は認められません。
  エ.陰性証明書は、医療機関の発行した英語もしくは仏語の陰性証明書が必要です。日本語の検査結果をご自身で翻訳して付記することは認められません。また、検査結果を携帯電話等の画面で提示することは認められず、紙で提示する必要があります。
  オ.11歳未満の小児は検査をする必要がありません。
  カ.健常者はモロッコ入国後に隔離されませんが、十分に注意して生活することが求められています。
  ※ これらの措置は予告なく変更される可能性がありますので、航空会社や駐日モロッコ大使館を通じて最新の情報を確認してください。

モロッコ入国に必要な手続き

モロッコ入国には事前のPCR検査や各々の入国目的に合わせた書類が必要になります。また、通常時において90日以内の滞在であればモロッコへの入国にビザは必要ありません。
11月14日現在、コロナ禍においてもモロッコ入国に際しビザが必要という情報は得られませんでした。お手続きの際は大使館にご連絡お願い致します。

書類の準備

ビジネス又は観光目的でモロッコへ入国される日本人の方向けの情報です。

ビジネス目的の方

モロッコ企業からの招待状を入国時に提示する必要があります。招待状は、招待状を発給する企業のレターヘッド(企業のICE、RC番号および住所を含む)のある用紙にて作成し、署名・押印する必要があり、訪問の目的、招待される外国人の氏名、パスポート番号、入国日およびモロッコ国内での住所を記載することが必要です。

観光目的の方

モロッコ国内のホテルの予約確認書を入国時に提示する必要があります。

航空券の予約

モロッコの航空会社であるモロッコ航空とエアアラビアが臨時フライトスケジュールを組んでおり、航空券は全国の航空会社のホームページやコールセンター、販売代理店を通じて販売を開始しています。
なお、日本からモロッコへの直行便は存在しないため、シャルルドゴール空港などを経由する必要があります。
経由地の検疫情報などについてもご確認お願いします。

モロッコ航空: https://www.royalairmaroc.com/
注意事項及び運行航路: https://www.royalairmaroc.com/int/travel-conditions
モロッコ航空事務所の所在地等: https://bit.ly/3gX4PWy

エアアラビア: https://www.airarabia.com/en
Tel: 080-2000803

PCR検査

モロッコへの入国のためには搭乗自国前72時間以内に受けたPCR検査の英語又はフランス語で書かれた陰性証明書(非感染証明書)が必要になります。 一般的なクリニックでは2.5-4万円の費用が掛かります。(内PCR検査代2-3万円,非感染証明書5000-1万円)

Setolabo衛生検査所では感染症に強い日本を作るという理念のもと特別価格でPCR検査をご提供しており、私たちの理念に賛同していただいた提携医療機関の協力で以下のようなスケジュール・料金体系でのPCR検査及び 30カ国語に対応した非感染証明書をご用意しています。

Aクリニック 翌日発行 10,000円
Bクリニック 即日発行 12,000円
Cクリニック 即日発行 20,000円
Dクリニック 即日発行 34,000円

profile photo

PCR検査を受けるなら

海外渡航に際しPCR検査を受けるなら信頼できる機関に依頼することが必須です。衛生検査所は保健所の指導の下に運営しており、確度の高い検査が行われています。
また、コロナ禍での渡航では特別便や隔離施設の手配など通常時よりも費用がかさみます。Setolano衛生検査所では提携医療機関と協力して適正な価格での検査の実施と非感染証明書の発行を行っております。
また、LINEでのお問い合わせも可能となっております。

こちらからお問い合わせください→Setolano衛生検査所HP

最新情報をチェックしよう!

アフリカの最新記事8件

>海外渡航のためのPCR検査

海外渡航のためのPCR検査

Setolabo衛生検査所(中四国PCR検査センター)では、新型コロナウイルスのPCR検査を全国の個人・企業様等から受け付けています。結果は、提携の医療機関によるオンライン診療によって海外渡航のための陰性証明書の発行が可能です。

CTR IMG