中国(FLy-to-China)

中華人民共和国へ渡航するための情報をまとめました(2020年11月18日更新)

入国・渡航制限

現在、以下の人に限り中国への入国が認められています、

  • 外交、公務、礼遇、乗務員(C)ビザを所持する外国人
  • 2020年3月28日以降に発行された有効なビザを所持する外国人
  • 永久居留許可を所持する外国人
  • 中国の商務(工作)、私人事務及び家族訪問(団聚)の有効な居留許可を有する外国人

中国への渡航に必要な手続き

ビザの申請

中国への入国には2020年3月27日移行に発行された有効なビザが必要です。
新しいビザの申請は中国ビザ申請サービスセンターHPからオンラインで申し込めます。

航空券の手配

成田空港と関西国際空港から中国行きの直行便が運航されています。
日本航空・全日空と中国系の航空会社の便が運航されていますが、中国系運航会社の運航する便は日本国内の代理店からは予約できない可能性があります。

PCR検査・抗体検査及び非感染証明書

中国への渡航には搭乗前2日以内に受けたPCR検査の陰性証明書及びIgM抗体検査陰性証明書が必要になります。
搭乗の2日前以内に中国駐日本大使館・総領事館指定の検査機関にてPCR検査及びIgM抗体検査を1回ずつ受け、それぞれ検体採取・検査を行い大使館・総領事館指定フォーマットのダブル陰性証明(紙媒体)を取得し、チェックイン時にダブル陰性証明(原本とコピー)を提示し搭乗し、コピーは航空会社に提出してください。

指定検査機関は以下のようになっています。

大使館・総領事館名(大使館サイトへのリンク) 管轄地域(渡航者の居住地)
中華人民共和国大使館 東京、神奈川、千葉、埼玉、長野、静岡、群馬、栃木、山梨、茨城
大阪総領事館 大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、滋賀、愛媛、高知、徳島、香川、広島、岡山、鳥取、島根
札幌総領事館 北海道、青森、秋田、岩手
福岡総領事館 福岡、佐賀、大分、熊本、鹿児島、沖縄、山口
長崎総領事館(現在、該当する検査機関なし) 長崎
名古屋総領事館 愛知、岐阜、福井、富山、石川、三重
新潟総領事館 新潟、山形、宮城、福島

入国後の行動制限

各地方ごとに隔離措置や移動制限を実施しています。 入国時、中国国内移動時に必要となる措置は管轄する日本国大使館にてご確認ください。

大使館・領事館のリンク管轄する省
在中国日本国大使館 北京市・天津市・河北省・河南省・陝西省・湖南省・湖北省・甘粛省・内蒙古自治区・寧夏回族自治区・青海省・新疆ウイグル自治区・山西省・チベット自治区
在広州日本国総領事館 広東省・福建省・海南省・広西チワン族自治区
在上海日本国総領事館 上海市・江蘇省・浙江省・安徽省・江西省
在瀋陽日本国総領事館 大連市を除く遼寧省・吉林省・黒竜江省
在大連領事事務所 大連市
在重慶日本国総領事館 重慶市・四川省・雲南省・貴州省
在青島日本国総領事館 山東省
最新情報をチェックしよう!

アジアの最新記事8件

>海外渡航のためのPCR検査

海外渡航のためのPCR検査

Setolabo衛生検査所(中四国PCR検査センター)では、新型コロナウイルスのPCR検査を全国の個人・企業様等から受け付けています。結果は、提携の医療機関によるオンライン診療によって海外渡航のための陰性証明書の発行が可能です。

CTR IMG